イオンカードキャンペーン中!お得情報はこちら>>

【仕事辞めたい人へ】ブラック企業とは?体験者が語るブラック企業を見極めるアウトな特徴3つ。

仕事
ヒコ
ヒコ

今回はブラック企業を見極める特徴3つをご紹介します。

皆さん仕事辞めたいと一回は思ったことはありませんか?
僕は100回以上は思ったことがあります( ノД`)シクシク…

でもそれは前職のブラック企業で働いた時だけで、転職してからは一切思いません。
なぜなら転職したのが大正解だったからです。

給料は250万円アップ! 休日は3倍に増え、家族と過ごせる時間が多くなりました。

今会社をやめたいと思っている方や不満に思っている方へ、ブラック企業を見極める特徴についてご紹介します。

もし一つでも当てはまった場合は転職をお考え下さい。

スポンサーリンク

特徴1:労務管理がめちゃくちゃ!残業代がつかないのは当たり前。

私が勤めていたブラック会社(以下B社)では、まずタイムカードがありませんでした。


かといって他に代わるモノがあるわけでもなく、だれが労務管理をしているわけでもなく、
朝7時に出社してから大体夜11時ぐらいまではエンドレス社畜状態です。

営業ゴリゴリの会社ではよくありますね。

入社したての時、先輩に「この会社の定時って何時ですか?」って聞いたら

  • 仕事が終わるまで帰れない
  • 上司が帰るまで帰れない
  • 売り上げを上げるまで帰れない

三大カエレナイ理論が真顔でかえってきました。

給料明細を見るとめちゃくちゃざっくりした残業代が記載されていましたが、どんなに働いても3万円前後しかついていませんでした!

軽く月の残業時間は120時間は超えてましたので、時給約250円ぐらいで働いていたことになります。

ホワイト企業であれば「月の残業は45時間以内、超えるようであれば労使協定を結ぶ」という「36協定」が決まりです。

法定時間外労動
労働基準法第32条で「法定内労働」と定められている「週40時間、1日8時間」を超えた際に発生。「1時間あたりの賃金×1.25」で計算します。

特徴2:上司のパワハラ・セクハラが当たり前

B社では絶対的権限をもっている課長がいて、あからさまにパワハラ・セクハラをしていました。
誰からも注意されない社風で、今の時代で普通に席でタバコを吸っていたのがもうあり得ません。

それ犯罪じゃね?というパワハラ

夕方頃に一日の営業報告を上司にしなければばらないのですが、もちろん成績がわるいと

  • 大声で怒鳴りつける
  • 大勢の前での叱責
  • 最後にはボディブロー

はい。アウト~!!

あばらが折れて入院した先輩もいました。もう普通に犯罪レベルですよね。
これが普通になってみんなパワハラの感度がおかしくなってくるんですけど、手がでるのは絶対にありえませんから。

セクハラって何?レベル。目の前でイチャイチャするのは当たり前。

女性社員全員に手を出してましたね。会話の中で容姿やプライぺーと関わることで質問するのは当たり前で、ボデイータッチも横行していました。

また、お気に入りの女性社員(主に新人)を見つけると、必ず給茶室でイチャイチャしています。まあ一時間はざらですね。普通にかえって来ません。

いやがる女性社員にもLINEを送りまくり、毎日仕事終わりに飲みに連れていく→その後××

さすがにこの上司は後日クビになりました。

特徴3:使えるはずの労災がつかえない

業務中や通勤時に起こった事故やケガについては原則労災が適用され、会社の保険でまかなうことができます。

私は業務中に足にヒビが入る大けがをしたのですが、上司から直々に

「指導が入るから、労災つかわないでくれる?」とのブラック命令が下りました。

なくなく自分の保険で3か月ぐらい通院することに(( ノД`)
しかも病院行く暇なんてないですから、営業途中になんとか行ってましたね。

ブラック企業見極めポイント:まとめ

見極めポイントを三つ紹介しました。

  • 残業代がつかない
  • パワハラ・セクハラが横行
  • 労災が使えない

以上の3点は全部法にひっかかってますので、完全にブラック企業です。

せっかくあなたにスキルや才能があっても、なんの価値も生み出せずただ搾取されるだけです。
私はただ我慢強さを身につけただけでしたね。

私もそうでしたがブラック企業は どうしても忙しすぎて、思考停止のまま働いてしまいます。
次第に感覚が麻痺してきて、明らかにおかしな事があってもそれが普通になってしまうのが怖いところ。

ブラック企業で働き続けても会社は変わりません。

最後に:転職の注意点

ブラック企業で働いていると、一番難しいのは転職活動です。

辞めてから転職活動すると給料が入ってこない不安から、焦って転職活動をすることになり、さらなるブラック企業に勤める可能性が高くなります。

もし身体的に既に無理な状態であれば、今すぐに辞めることをおすすめしますが、少しでも我慢できそうならば、しっかりとした転職先を決めてから辞めるのがベストです。

まずは我慢しながら、転職サイトをうまく活用して、優良企業に就職しましょう。

まずは相談<登録無料>

コメント

タイトルとURLをコピーしました